LB(ラバーブレーキ)式リール


 LB式リールの優位性は、ヤエン釣りでも感じることができます。
 レバー1本でローターの逆回転を調整できるメリットは、アオリイカを寄せる操作でとても有効です。

 私は以前、ヤエン釣りではリアドラグ式のリールを使用していましたが、今ではLBリースしか使っていません。
 LBリールを音だし改造することで、置き竿でのアタリが明確になるので、音だし改造をされている方も多いです。

 それでは各メーカーのLBリールの特徴を紹介します。



ダイワ バトルゲーム2000LBQD
定価 40,800円 270g

ダイワからヤエン釣り用に販売されているのが2000LBQDです。

ダイワのプレイソが基本モデルで、スプール部分がクイックドラグシステムに変更され、ドラグの調整は半周させるだけで、ドラグフリーから最大まで調整できます。

音出し改造は構造上厳しいと思われます。
シマノ 05BB-Xデスピナ
定価 32,000円 275g
 
既に販売が終了したモデルのデスピナです。
比較的簡単に音だし改造が出来ることから、ヤエン釣りのLB式リールで人気でした。

私も未だに使っています。
ただ、現行のデスピナなどの方がXシップ搭載のため、回転が滑らかで、改造した時の逆回転音が歯切れの良い音が鳴ります。

05デスピナと同様に05ラリッサも簡単に音だし改造が出来るモデルです。
シマノ 08BB-Xハイパーフォース
定価 46,000円 250g
高価なモデルですが、新品でも手に入るモデルで、音だし改造が簡単です。

自重も軽く、カラーリングもかっこいいモデルです。
シマノ 11BB-Xデスピナ
定価 34,700円 275g
現行型のデスピナです。
現行型は音だし改造に専用工具が必要で、音だし部分の高さ調整が必要になります。

しかし、現行モデルはXシップ搭載で回転が滑らかです。
専用工具はヤフオクで販売されている方がいますので、そこで入手しても良いと思います。
シマノ エクスセンスLB SS
定価 34,700円 275g
シマノから販売されているシーバスゲーム用のLBリースです。
現行デスピナと同様の内部構造です。

ストレート型のブレーキレバーですので、キャストがしやすいです。
デスピナとほぼ同様のスペックですので、デザインで選べば良いと思います。
LB式リールはダイワやシマノから販売されていますが、手持ちで狙う場合は音だし改造は必要ありませんので、好きなLBリールで問題ありません。

音だし改造をして使う場合は、シマノ製の旧型デスピナやラリッサが簡単ですが、リールの性能は現行型の方が上です。ただ、改造に専用工具が必要なことと、音だし部分の高さ調整が必要と初心者には少しハードルが高いです。

私は未だに、05デスピナを使用しています(>_<)
シマノさんからヤエン釣り専用のLBリールを再販してもらいたいですね〜。

ヤエン用のLBリールを安く買うなら↓

ヤエンショッピング(リール)へ

ページトップへ

oitaaoriikayaen.web MENU

Copyright oitaaoriikayaen All Rights Reserved.
inserted by FC2 system