その他


↑ 私の使用しているヘッドライト。明るくて(160ルーメン)でおすすめです

 このページでは、ヤエン釣りに必要(あったら便利)で、私のオススメの物を掲載しています。
 ライン  サンライン製ダンクスナイパーU  
      
     
 フロロカーボン製のラインのダンクスナイパーUをよく使います。
0.8号〜2.0号までラインナップされていますので、自分にあったラインが選べます。

 また、ラインが10mごとに色分けされていますので、「今、何mの位置にアオリイカがいる」といった判断が容易にできます。
 視認性の良いオレンジ色などを使用しており、さらにヤエンが滑りやすいように加工されています。

 私の場合、普段1.5号のラインを使いますが、根ずれしやすい砂浜等では2.0号のラインを使用しています。

 死にアジ使用の場合と置き竿で狙う場合は、同じサンライン製のナイロンラインスクイッドスナイパー2号をよく使っています。


※詳しくは→サンライン社ホームページ(ダンクスナイパー)へ

    最新の価格を調べたい方は、↓を参考にして下さい。
   ○ 楽天市場で、「ダンクスナイパー」を検索する
   ○ amazonで、「ダンクスナイパー」を検索する
 針  1 川せみ製徳用オトリフック 黒      定価525円(15本入り)
     
 
 より戻し尾針は、カツイチ製やがまかつ製がありますが、この川せみ製は15本も入っており、400円弱で購入できますのでかなりお得だと思います。

 特に、不満なところはありませんので、通販(あおりねっとショップ)で購入するとき、ついでに購入しています。
 (私の住んでいる付近の釣具屋には売っていないためです)

 また、私が普段使用しているのは、黒色の15本入りですが、無塗装(シルバー)の20本入りも同じ価格で販売されています。


※詳しくは→川せみ社ホームページへ (ホームページがないようですので、販売店のページ)

    最新の価格を調べたい方は、↓を参考にして下さい。
   ○ 楽天市場で、「川せみ オトリ」を検索する
   ○ amazonで、「川せみ オトリ」を検索する


2 がまかつ製ヤエンのエサ掛鈎U   定価300円(5本入り)
       
 川せみ製の次にお買い得なのが、がまかつ製です。
 しかし、川せみ製は1本あたり約25円で、がまかつ製は1本あたり約50円と倍の値段がします。

 私のよく行く釣具店で、購入しています。↑の川せみ製と性能はあまり変わらないように思います。


※詳しくは→がまかつ社ホームページ(ヤエンのエサ掛鈎 II)へ

    最新の価格を調べたい方は、↓を参考にして下さい。
   ○ 楽天市場で、「ヤエン エサ掛」を検索する
   ○ amazonで、「ヤエン エサ掛」を検索する
 ヤエンストッパー  カツイチ製ヤエンストッパー   定価250円(10個入り)
      

 現在のヤエン釣りでは、大多数のヤエン釣師が使用しているヤエンストッパーです。
 他のメーカーからは、ヤエンストッパーは販売されていないようです。(特許があるのかも)

 私は現在跳ね上がり式ヤエンしか使用していませんので、ヤエンスットッパーは使用していません。


※詳しくは→カツイチ社ホームページ(ヤエンストッパー)へ

    最新の価格を調べたい方は、↓を参考にして下さい。
   ○ 楽天市場で、「ヤエンストッパー」を検索する
   ○ amazonで、「ヤエンストッパー」を検索する
 ギャフ  1 マルシン製スーパーイカ掛け    定価 不明
      

 私の使用している格安ギャフです。あおりねっとショップで、980円で購入しました。
 なお、別途タモの柄が必要です。
 
 特に使用に問題はありません。ただ、スチール製なので、針先などにサビが発生します。

 やはりステンレス製のギャフの方が良いと思います。サビが酷くなり、一年程でボロボロになりました


※詳しくは→マルシン社ホームページへ (ホームページが見当たりませんので、販売店のページ)

    最新の価格を調べたい方は、↓を参考にして下さい。
   ○ 楽天市場で、「マルシン イカ」を検索する
   ○ amazonで、「マルシン イカ」を検索する


2 カツイチ製イカギャフ    定価2,940円
       
 カツイチ製のギャフです。スタンダードなギャフで、使用している人の評価が一番高いです。
 なお、別途タモの柄が必要です。

 ステンレス製ですのでサビに強い。
 この形状のギャフの方が下で紹介しているオートキングギャフよりも取り込みが楽に出来ます。


※詳しくは→カツイチ社ホームページへ (メーカーページが見当たりませんので、販売店のページ)

     最新の価格を調べたい方は、↓を参考にして下さい。
   ○ 楽天市場で、「カツイチ ギャフ」を検索する
   ○ amazonで、「カツイチ ギャフ」を検索する


3 第一精工製オートキングギャフ     定価16,800円(サイズ5.0m)
       
 タモの柄が付いた第一精工製のギャフです。長さは3.0m〜6.0mの5種類がありますので、釣り場にあったサイズを選ぶと良いと思います。

 5.0mあれば、ほとんどの釣り場で使用できると思います。

 他にもタモの柄のついたギャフが、各メーカーから販売されていますが、このオートキングギャフはデザインが良く、かっこいいのでおススメです

 ただ、カツイチ製の方が取り込みやすいです。(これは、ギャフの直径が小さいので、、、)


※詳しくは→第一精工社ホームページ(オートキングギャフ)へ

     最新の価格を調べたい方は、↓を参考にして下さい。
   ○ 楽天市場で、「第一精工 オートキング ギャフ」を検索する
   ○ amazonで、「第一精工 オートキング ギャフ」を検索する
 ヘッドライト  ジェントス製デルタピーク(DPX−233H)    定価 不明
     

 購入者のレビューが高かったので、amazonで私は購入しました。明るさが160ルーメンなので、とにかく明るいです。夜間、ヤエン釣りをすると穂先がよく見えないといったストレスが、このライトを使用することで解消します
 
 私のblogで紹介しています→豊後水道アオリイカヤエン釣り釣行記(ヘッドライト)へ


※詳しくは→ジェントス社ホームページ(デルタピーク233)へ

     最新の価格を調べたい方は、↓を参考にして下さい。
   ○ 楽天市場で、「デルタピーク 160」を検索する
   ○ amazonで、「デルタピーク 160」を検索する
 書籍類  1 アオリイカ釣り はじめのヤエン塾    定価1,260円
      

 ダイワのフィールドテスターである岡啓太郎プロが監修したヤエン釣りの専門書です。
 初心者にも分かりやすく書かれており、情報量も多く、一度読んでおくと勉強になります。


※詳しくは→メーカー(ハローフィッシング社)のホームページへ (該当ページが見当たりませんので、販売店のページ)

     最新の価格を調べたい方は、↓を参考にして下さい。
   ○ 楽天市場で、「はじめのヤエン塾」を検索する
   ○ amazonで、「はじめのヤエン塾」を検索する


2 How To ヤエン (DVD)   定価976円(税込み)
     

 これも岡啓太郎プロの監修のもと発売されているDVDです。内容は↑の「アオリイカ釣りはじめのヤエン塾」より少ないですが、映像ですので、竿の動かし方やヤエン投入の仕方などがよく分かります。

 再生時間は、90分です。初心者向けの内容になっていますが、レバーブレーキ式リールを使用したヤエン釣りが一部紹介されています。

 私のblogで紹介しています→豊後水道アオリイカヤエン釣り釣行記(DVD)へ
 
  
※詳しくは→ダイワ社ホームページ(How To ヤエン)へ

    最新の価格を調べたい方は、↓を参考にして下さい。
   ○ 楽天市場で、「How To ヤエン」を検索する
   ○ amazonで、「How To ヤエン」を検索する
 ※ まだまだ紹介しきれていませんので、順次更新する予定です。


ページトップへ

oitaaoriikayaen.web MENU

Copyright oitaaoriikayaen All Rights Reserved.
inserted by FC2 system