Homeその他メニューエギング

エギング

 

 1 風変わりなエギング


 エギングは、最近とても人気のある釣りで、エギングを紹介しているサイトは多数ありますので、このページでは、普通のエギングではなく、ウキを使った(風変わりな)エギングを紹介します・
 
 海底に藻がいっぱいあったり、根掛かりがしやすい釣り場のとき、ウキを使ったエギングでは、その真上(藻や沈み根の上)をピンポイントで狙うことができますので、試してみて下さい。

 ほとんどやっている人はいませんので、釣り場で目立つこと間違いなしです

 2 仕掛け

 左がウキを使ったエギングの仕掛けです。

 竿はエギングロッドでもいいですし、普通の磯竿でもOKです。

 ラインはPEラインでもナイロンラインでも良いです。

 ウキは3〜5号程度の中通しウキ又は自立タイプの棒ウキが、シャクッたときにウキがバシャバシャ暴れにくいので良いと思います。

 ウキ止めからエギまでの距離(タナ)はきちんと決めます。藻などのあるすぐ上辺り(1,0m位藻から浮く)に設定すると良いと思います。

 3 釣り方 

 普通のエギングとあまり変わりません。

 エギを投入後、エギが落ちたら何度かシャクッて、アタリがあるまで待つということを繰り返します。

 タナの設定が大切ですので、タナ取りをしっかり行って、藻などのすぐ上にエギが浮いた状態になる深さにした方が良いです。

 アタリはウキが沈めば分かりますが、エギを持ち上げたりするアタリのときは分かりませんので、注意しましょう。

 あとは、普通のエギングと同じです。

 ほとんど根掛かりしないので、エギをロストすることが少なく経済的なエギングです

 エギングをしたことのある人は、一度試してみると楽しいですよ


ページトップへ
 おすすめSHOP   あおりねっとショップ     ↑楽天に出店しているあおりねっとショップです。 自作ヤエンパーツが一番多く販売されており、私自身が良く利用しています。小物ならメール便発送(80円)出来ますのでお得です。


Copyright oitaaoriikayaen All Rights Reserved.
inserted by FC2 system